もっと縛って乱してあげる 7話 結末、最終話

もっと縛って乱してあげる 7話 結末、最終話

古城でのショーが始まります。出演は京也と理乃の2人。

このドイツに来て、お互いの事を本当に考え始めた2人にこのショーは、どのような演出になるのでしょうか。

もう(*^_^*)

ショーの舞台の上で理乃は吊り上げられ、縛られて股を開いた状態での演出がジャパニーズです(笑)

 

舞台下から灯籠が出て来て、うっすら京也と理乃を照らします。

SMのショーって見たことが無いし、どんなものか知りませんが、こんなにも美しいのなら見てみたいと思わせるシーンです。

さらにさらに~(*˘︶˘*).。.:*♡

ショーの中で京也が裸になります(*^_^*)

 

そして・・・舞台の上で一つになるという演出!!

これは、大丈夫なの?それもドイツで?

と言った、ちょいツッコミが入る展開ですがとっても美しいシーンですので、この話は見る価値ありありです^^

 

ショーが終わり、家までの帰り道のシーンがラストになります(*^_^*)

京也:契約が終わっても、そばにいてほしい

と京也は理乃に言います。

 

そこで、理乃が言った言葉は是非読んで見て下さいね。

とっても胸キュンで終わる、よいラストが待っています。

 

 

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

もっと縛って乱してあげるは、とっても読みやすくて絵が綺麗で可愛く、京也が格好良かったので、一気に読んでしまった作品です。

わたしは、次はどれを読もうか^^検討中ですが電子コミックサイトのランキングとかを参考に選んでいます。

 

電子書籍サイトの「ハンデイーコミック」なら、試し読みも出来るので、中身を少しですが確認できて、購入できるので、とっても利用させてもらっています。

⇒ ハンディコミック【TLコミックTOPページへ】

 

手放せないです。スマホと漫画は(笑)

 

関連記事

もっと縛って乱してあげる 6話 京也さんの縄と腕に包まれて

もっと縛って乱してあげる 5話 優しい愛撫にみたされて